家と庭と

植物をデッキと小庭で育てます。インテリアやうつわのことも

湘南地方のマンション10階でガーデニングをしています

まだまだ新米ガーデナーですが
大好きな植物やうつわのことを書いています

クレマチス ポンバドールピンク

こちらはしつこくアンブリッジローズ(笑)


クレマチスも今年の春にバラと一緒に始めました

おぎはら植物園さんで、ホワイトプリンスチャールズとポンバドールピンクを購入



庭なら大きめの花が映えると思うけど、ベランダだとしつこくなりそうなので、花が小さめでさっぱりしたものを選びました


ホワイトプリンスは到着した時にひとつ蕾があるような苗だったんですが

強風西側ベランダに挑戦した時に根元から折れていったん振り出しに戻りました


その後、最も風が弱いけれど、直射日光が当たらない南ベランダの東端に誘引

今はポンバドールピンクが窓一枚分くらい覆って、ホワイトプリンスが50㎝くらい伸びたところです


誘引ネットは、すっぽんフックで取り付けています

ホームセンターには緑のネットしかなかったので、Internetで赤茶のネットを注文しました

遠くから見ると目立たない色で、オススメです




世間のクレマチスのピークは過ぎている時期で

うちはバラと同じで遅いです

なんでかなー??

ついに梅雨入りしてしまいました




咲くと、寝室の窓にかかってバラとコラボレーションするはずなので楽しみです

左の窓のところ

ジュビリーセレブレーション満開?

今朝のジュビリーセレブレーション



蕾を摘んだりしなかったので

小さめのお花ですが、たくさん咲きました

今が春の満開かも


なんのせいか世間のピークより1ヶ月遅れですが、お得感はあるかも(笑)


今年の3月に、新潟の小さな森さまからお迎えした、裸苗のジュビリーセレブレーションを、2株10号スリット鉢に寄せ植えにしています



スペースがあれば、2-3株の寄せ植えでバラは映えると聞いて

(Blogの誰にも言えないほど小さな物語、デビットオースチンのカタログ)


なので、ジュビリーは我が家で唯一の10号鉢です(あとは8号)

開成町紫陽花祭り、アナベル

開成町の紫陽花祭りに行ってきました


鎌倉の紫陽花と違って、ひろーい田んぼの中に紫陽花がたくさん植わって、

町全体の文化祭のような感じです


年配の方が多くて、みんな楽しそう


苗も安く、状態のいいものが売られていて、みんなチョコチョコ買ってました

紫陽花買うなら、開成町の紫陽花祭りはお買い得です!(忘備メモ)



周辺のお家も、こんな風にしてお祭りで買い足したり、どんどん紫陽花が増えて、益々紫陽花の町になっていくんだなぁ


やってる人も楽しそうないいお祭りで、機織りが好きそうなおばさまに教えてもらいながら機織り体験もさせてもらえて、行ってよかったです


アナベル通りもありました


うちのチビアナベルも咲いてくれるといいなぁ


今年おぎわら植物園で苗を買ったばかりで、たった3つの花だけど

うちで咲く花は特別かわいく思います

(アスチルベ、シルベストリス、ツルハナナスと寄せ植え)