家と庭と(旧ベランダにて)

3年半のベランダガーデニングののち、中古の戸建に移り住みました。これから半日陰の小庭とデッキでのガーデニングを再スタートします!インテリアやうつわのこともちょこちょこと

湘南地方のマンション10階でガーデニングをしています

まだまだ新米ガーデナーですが
大好きな植物やうつわのことを書いています

6号スリット鉢をハンギングに、ヒメウツギに蕾

こんにちは

竹本ゆきこさんのお皿に冷製パスタで久々にキュウリを食べました


うつわが違うとこんな風に

一柳京子さんの浅鉢


昨日からハイペースで卵を食べていますが更に買いたして

温泉卵を作ってストックします

卵づいているようです




さて、寒いけどベランダでは植物たちが春の準備中です


ヒメウツギの新芽をよく見ると、中に蕾がありました

ほんとに去年の枝に花芽が付くんですねー

むやみに冬の枯れ枝を切らないようにしないと‥



ヒューケラも地味に花芽をつけてきました



アジュガも

紫のタワーのような花が咲くはずですが、タワーが高すぎないといいなぁ




一方、春と来るべき夏に向けて

私も何をどこに植えるか考えたり、せっせと?準備中です

今日はハンギングプランターに入れている鉢をプラスチックのスリット鉢に交換してみました


ハンギングプランターは中身が見えないので、きれいな鉢でなくてもよくて

軽くて土がたくさん入る方がいいんです

それにぴったりだったのが6号スリット鉢

直径18㎝、高さ16㎝くらいで大きさがちょうど

しかも100円!

試しに2鉢入れ替えてみました

紺のネメシアと、隣のシルバーリーフをスリット鉢にしました



ネメシアが大きくなっていたので、鉢を大きくしたことで少しは伸び伸び出来た気がします

しかし、そのうち株分けした方がいいくらいの育ち方でした(ー ー;)



シルバーリーフの方

キャットミント(上)とコンボルブルス クネオラム(下)の混植

2つとも対暑性◎の常緑多年草です


キャットミントは、丈夫なハーブで春から秋まで長く薄紫の小花が咲きます



コンボルブルスはなんとも言えない綺麗なシルバーリーフを持つヒルガオ科の植物で


垂れ下がって育ち、春夏には白い花を咲かせるようです


ここは日当たりがよく風も強い場所なので

この2つは適任かなぁと思っています



夏のハンギングプランターは

暑さに強い上に垂れ下がるペチュニアが絶対女王なので

ペチュニアに合う植物を考えたいし

気に入ったペチュニアを買えるよう全力を尽くしたい!汗

と思います



それでは、よい休日を




どちらか押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ

休日のベランダ、ジュズサンゴ寄せ植え 無事に冬越し

こんばんは

(朝ごはん)


今日は逗子まで往復50キロサイクリングしてきました


逗子の食堂で食べた定食のブリ


寒かった後、帰ってすぐお風呂に入って、極楽です(笑)


ちょうど夕暮れで照らされる最後のベランダも見られました

やりました!



大人になった後の自由な週末はほんといいです

大人になってよかった( ´ ▽ ` )ノ




さて、見た目が良くなって更に熱中のベランダでは

いろいろな花がきれいに咲いていました


宿根ネメシア白

やっぱり白の小花はいいです

諦めないでよかった


ラベンダーラス

他のペラルゴニュームやゼラニウムも欲しくなってます


ムーランフリル

あら、ガザニアカシスクリームに第二の蕾が‥

今度は気にいる花だといいなぁ


花まつり

なんともおしゃれな色で

つい写真をとってしまう‥


花じゃないけど、ロータスブリムストーン

フサフサ



そして、あまりに気に入ったので

室内で冬越しさせた熱帯植物のジュズサンゴは

無事に越冬して、雰囲気良く茂りました

シクラメンには室内はいまいちだったけど、部屋に入れてよかったです


早速ベランダのセンターで働いてもらっています

満足ー



それでは、よい夜を



どちらか押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ

大きな寄せ植えの今、バコパ 八重ピンク

おはようございます

寒いけれど以前のような寒さではなく

確実に春がきていると感じる朝です


リビング前の寄せ植えもすっかり春模様

紫小花のブラキカムが特に春らしい

細くてしっかりした葉の感じも気に入ってしまって

白花のブラキカムも注文しました


フリズルシズルも植えてよかったです

今のこの寄せ植えには大きすぎるけれど、透明感のある花色は他にないうつくしさです

来年は変なところに植えず初めから特等席で育ててやりたいなぁ




さて、ビオラの後のピンクエリア用に以前購入していた植物をご紹介します


バコパ 八重ピンク

ゴマノハグサ科

横に這うように広がり、寒さに強い常緑多年草

花期は長く3月から11月まで

ただ、暑さにあまり強くないので夏越しが勝負


バコパも色んな種類がありますが、

八重のピンクは珍しいかも

これまで育てたことのあるバコパよりも立ち性な株姿です


元気で夏越ししてくれるよう

初めは日当たりのいいハンギングで育てて、様子をみて夏には半日陰に移動させようと思います


それにしても夏の日差しを好む植物

少ないなー(ー ー;)



それでは、あと1日

よい日になりますよう


どちらか押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ